fbpx

2月 13th, 2018

絶対やるべき!留学・ワーホリ前の準備ポイント7つ!

みなさん、こんにちは!

2日前に携帯電話がなくなったSayakaです(ToT)笑

セントキルダフェスティバルで楽しくZUMBAを踊り、その後スイカを食べていたら、いつの間にかなくなってました!笑

 

もうなくなったのは仕方ないですが、、、色々困りますよね。

気を引き締めろ!という教えだと思って残り数週間、がんばります。

あぁ泣きそう、、、

 

 

さて、気を取り直して!今回は、いよいよ留学やワーホリに出発するぞ!

という人に読んでほしい内容になっています(^^)/

 

オーストラリア留学・ワーホリ前、

日本にいるうちにやるべきことを7つにしぼってお話しします。

このほかにも、日本から持ってきた方がいいモノについてもまた次回、記事にまとめますね♪

 

 

★1.海外保険に加入する★

オーストラリア留学 保険

これは、学生ビザなら必ずOSHCと呼ばれる海外留学保険に加入しないといけません。

また、ワーホリの方にも保険の加入は、強くおすすめします!

 

わたしのことを例に挙げますと、まずメルボルンに来てから肌が乾燥がひどいので、病院で化粧水やクリーム、ボディーウォッシュなど処方してもらってます。

 

また扁桃腺もよく腫れやすいので、腫れたらすぐ病院に行き、抗生物質を処方してもらっています。

市販の薬ではすぐには効かないので、病院の薬が良く効くし安心できますよね。

 

わたしの場合は、日本にいるときにインターネットで調べながら補償内容を検討し、

削れるところは削りながら、でも病院はキャッシュレスで自分で支払いをしなくて済むものにしました。

 

ワーホリ一年目は、損保ジャパン日本興亜で自分で補償内容を組み合わせてできたので9ヶ月分で10万きりました。

 

この保険会社さんには、わたしが乗っていた車が事故を起こしてしまい、

わたしも検査のため病院に行ったのですが、

そんな不安な状況の際も電話で24時間すぐに対応して下さり、対応も温かくて安心したのを今でも覚えています。

 

ただ、最近は、どの保険会社もいくつかの補償内容がセットになっているものが主流になっているので、

二年目はまた調べなおして、東京海上日動火災保険を使っています。

8ヶ月分で9万ちょっとでした。

 

東京海上日動火災保険さんには、つい先程、携帯電話を盗難にあった件で問い合わせしてみると、

これからどんな書類がいるのかなど丁寧に教えていただきました。

 

このように、何かが起きて不安なときに、支えてくれるものなので、わたしはお守りとして、保険の加入をおすすめします!

 

 

また、メルボルンには日本人スタッフがいる病院もあり、病状もしっかり伝えられますし、安心です。

 

日本にいるときに、自分がこれから行く都市にどんな病院があってどんなサービスが受けられるか調べておくといいですね。

 

現地でも申し込みできる保険が安い?…かもしれませんが、

病院で治療費を自分で手出ししておいて、あとからお金が戻るという保険もありますので、

よく調べて自分に合った保険を選ぶといいですね!

 

 

★2.歯医者に行く!★

オーストラリア留学前 準備

 

え、なぜ?と思われるかもしれませんが、

歯医者に行って虫歯がないか検査をして、歯垢や歯石などを取っておきましょう…

 

理由は、海外で歯の治療をすると高いからです!!!

 

高額になるので、海外保険の補償からも外されています。

 

歯の治療にわざわざ日本に帰国する人もいるくらいです。

 

事前に日本で、歯医者だけでなく、眼科や耳鼻科、女性の場合は婦人科などにも行って検査をしておくと、安心して海外生活が楽しめると思います♪

 

 

 

★3.住民票を抜く!★

 

海外に長期間住むことになるので、区役所や役場に行って住民票を抜く手続きをしましょう。

 

わたしは自分の町を出発したあと、数日東京に滞在してからのオーストラリアだったので、

日本を出国する日を自分の町から出る日にしました。

 

そしてオーストラリアについたら早いうちに日本領事館にいき、

いつから滞在しているのか届けを出しておくと、

住所不定という居場所不明な期間がないので、何か事故などに巻き込まれたときに身元を確認してもらえます。

 

住民票を抜くのは、日本に住んでいないのに住民税(市民税)を引かれるのを防ぐためでもあります。

 

ここで注意しておきたいのは、住民税は1月1日時点で住民票のある地域へ、前年度分の税金を払うということです。

 

ですので、4月から住民票を抜いてオーストラリアにいくから今年度は住民税払わなくていいや〜ではなく、前年度分を4月から4期に分けて払わなくてはいけませんので、家族などにお金を預けて頼んでおくか、銀行引き落としにしておきましょう!

 

また、住民票を抜けば年金の支払い義務もその期間はなくなります。

 

 

 

 

★4.携帯電話のSIMロック解除★

オーストラリア留学 準備

現在日本で使っている携帯電話のSIMロックがかかっているのであれば、解除しておくと、オーストラリアに来てから現地の携帯電話会社のSIMカードを利用することができます。

 

わたしは残念ながらSIMロック解除せずに来てしまい、オーストラリアでまた新たに現地電話用の携帯電話を購入しました。

 

日本の携帯電話は、日本を離れる前に番号だけ預けるサービスの手続きをしていますが、わたしは携帯電話がなくなったので、した意味なかったです!笑。

 

電話についての現地サポートも、オージーライフでは行なっていますので、安心してお越しくださいね♪

 

 

 

 

★5.もしもリスト作成★

 

長期間、日本を離れますので、もしもの何か起きたときに家族があなたの代わりにいろんなことをできるように身の回りを整理し、どこに何かあるかを伝えておくことは必要です。

 

例えば、通帳や印鑑、銀行のキャッシュカードなどの場所や暗証番号もわたしは伝えています。

 

また、オーストラリアでの滞在先、学校名や、搭乗する飛行機、さらにはご利用のエージェントの連絡先なども詳しく伝えておくと、家族も安心して送り出すことができると思います^^

 

何かがあった時にこういった情報が必要な場合もありますので、それらをリストにして家族に渡しておくといいでしょう。

 

オージーライフはオーストラリア現地にオフィスがるので、サービスをご利用いただけたら、連絡先としてお知らせいただいても構いませんよ^^

 

 

 

★6.英語を勉強する★

オーストラリア留学 準備

 

英語が話せなくてもなんとかなりますが、少しでも多く話せた方がたくさんの人とコミュニケーションが取れます。

 

わたしが初めてオーストラリアに来た際は、英語がなかなか話せなくて悔しい思いをしたことがたくさんあります。

 

二年目は話すことが楽しくなり、一年目より深いつながりの友だちもたくさんできました。

 

日本にいるうちに、文法や基本的な会話を知っておくと、オーストラリアに来てから生の英語にすぐに馴染むことができると思います。

 

ですが、日本で自分だけで勉強するのには限界があると思いますので、現地で語学学校に通って、友達を作りながら英語のお勉強をするのがオススメです。

 

オススメの自学用のテキストや勉強法を、オージーライフスタッフから伝授することもできますので、ご相談くださいね♪

 

 

 

★7.日本食をしっかり食べ、家族や友達と過ごす★

オーストラリア留学 準備

オーストラリアでは、多国籍料理がたくさん食べられて、日本食も食べられますが、やはり美味しいのは日本で食べる日本食です!

 

新鮮な魚や、家族の手料理などをたくさん食べておいてくださいね。

 

家族だけでなく、あなたの周りの友達も海外滞在中は大切な心の支えになります。

 

そんな人たちとの時間をしっかり作って、会える人には会える時に会っておきましょう!

 

 

これらの7つのやるべきこと以外にも、例えば、奨学金の返済関係、引き落とし関係、日本でかけている生命保険なども見直すいいきっかけにもなりますので、各機関ににお問い合わせをして、自分が海外に長期滞在する旨を伝えるといいですよ。

 

わたしの場合は、奨学金返済は一時的に停止を依頼しています。

 

ちなみに、オージーライフスタッフのMomokaからの個人的なアドバイスによると、海外で一つは必ずあったほうがいい、クレジットカード関係の手続きは必ずやっておくべきとのことです。

 

海外滞在のために、退職を先にしてしまうと、無職の状態だとクレジットカードの審査がリスキーになるそうです。

 

そのため、クレジットカード、特に銀行関係の手続きは退職前にするのがベターです。

 

このように、大変だな〜面倒だな。。と思うかもしれませんが、一度海外に出る前にしっかり見直しをしておくと、海外滞在中・帰国後の生活がスムーズになります。

 

オーストラリア留学前、渡航後含め、生活サポート・アドバイスもわたしたちオージーライフがしっかりとサポートをします!

 

ご安心してお任せくださいね^^♪

 

 

———————————————————————
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
———————————————————————

Leave a comment