fbpx

5月 9th, 2018

海外留学、ワーホリの実態!(学校・エージェント編☆)

こんにちは。Juriです。

私のオーストラリアでのワーホリ生活も残すところあと半年となりました。

日本をでて約1年9ヶ月。

本当に本当に色んなことがありました。

ここでしか出来ない貴重な経験ばかりでしたが、全てが順風満帆だったわけではなく、辛いことや苦しいことも沢山ありました。

今回はそんな経験談もふまえながら、海外生活の実態(学校・エージェント編)についてお伝えしたいと思います。

 

オーストラリア留学

 

▼語学学校について

わたしは、オーストラリアに来る前に3か月間、フィジーで語学学校に通いました。

フィジーにはフィジー人とインド人がいて。

公用語として英語を使います。

私の学校は、生徒のほとんどが日本人で、先生がフィジー人でした。

校内は『English Only Policy』といって母国語を話すことが禁止されていました。

しかし、日本人どうしなら間違った英語を使っていても言いたいことは伝わるし、放課後は日本語を使っていました。

 

ここで私の当時の英語力についてちょこっと。

私は、高校卒業以降、特別英語学習はしませんでした。

教科書に載っている表現や、知っている単語を並べてなんとか意思を伝えるという感じで、英語を話せるとは到底言えないレベルでした。

フィジーに来る前に参考書などを買ってはみたものの、なかなか進まず、、、という感じでした。

学校は7段階のレベル別に分かれており、私は下から2番目のクラスからのスタートでした。

なかなか思うように話すことができず悔しい思いをしました。

また日本人特有の(笑)、失敗を怖がったり、恥ずかしいと思ってなかなか自身を持って話すことができませんでした。

上のクラスの友達に習ったり、日々英語を使うことで少しずつ慣れてはきましたが、まだ頭の中で考えてから話すという感じでした。

私は全く話せないレベルからのスタートだったので、フィジーでは英語を使って話すための基盤をつくることが出来たと思います。

 

海外に行くとなるとやはり英語は日々必要になってきます。

どこの語学学校に行こうか、そもそも学校に行く必要性はあるのか。。。

みんなが悩むところだと思います。

私は、語学学校に行って損はないと思います。

英語の学習はもちろんですが、同じような境遇にある仲間と出会えます。

人とのつながりは、海外では特に大切です。

私も、フィジーで出会った友達とはお互いに助けあったり、励ましあったり、とても大切な存在となっています。

 

オーストラリア留学

 

英語圏の国であるオーストラリアにはたくさんの語学学校があります!

私もこっちで短期間でもいいから通えば良かったな~と思っています。

なぜなら、語学学校に行くことでこーんなメリットがあるからです!

 

●オーストラリアで語学学校に通うメリット4つ!●

1)世界各国からの学生と知り合うことができる!

日本人はもちろん外国人の友達作りには最適です!

2)ネイティブスピーカーから生のオーストラリアの英語を学べる!

3)コースが種類豊富で目的にあった学校を選ぶことが可能!

TOEICやIELTS、ケンブリッジ検定、発音矯正など様々なコースが存在します。

さらに、重要なポイントをもう一つ!

4)情報収集がしやすい!&学割も。。?

仕事探しや家探しなど、オーストラリアで生活していくのに必要なことの手助けになります。

学校によっては、お仕事探しのワークショップや生活サポートもあります。

友達ができることで仕入れる情報の量が格段に変わって来ると思います。

さらに、メルボルンには学割が使える場所が多いのでお得に楽しめちゃいます。

例えば、学割のあるレストランやバー、動物園や博物館などの施設は学生証があると割引がききます。

 

オーストラリア留学

 

▼留学エージェントについて

日本にいた頃、私は留学エージェントについてかなり調べていました。

中には高すぎる手数料をとるところもあったりして、どこがいいか悩みました。

結局わたしはフィジーで留学したので、エージェントのサポートとしてはフィジー生活とワーホリのビザ取得、オーストラリア入国のチケット手配まででした。

だからオーストラリアのワーホリ生活は自力でやるしかありませんでした!

英語力向上のために、日本人が少ないと言われているブリスベンを最初の都市に選びました。

ブリスベンに降り立ったわたしは、とにかく色んなブログを読みあさり、生活に必要なことを調べ上げました。

銀行口座の開設、TFNの取得(オーストラリアで働くのに必要)、レジュメ(履歴書)の作成、仕事探し、、、、などやるべきことは盛りだくさん!

(こちらについてはまた別の機会に説明します★)

 

英語もままならないまま、なんとかそれなりに準備を進め、仕事探しをスタート。

初めにローカルのカフェにレジュメを配りまくりましたが、反応なし。

ネットを使ってジャパニーズ・レストランに応募するもタイミングが合わずなかなか仕事にありつけませんでした。

そしてやっとでオーペアの仕事をゲットしましたがここでトラブルにあいました。

些細な事がきかっけで突然家を追い出され、行くあてもなく、最後には手持ち10ドルになり、私のワーホリは終わりだと思いました。

頼るあてもなく、一人でどうにかしないと!と焦っていました。

なんで私だけこんな目にあうのかと、周りがとても羨ましく思えました。

(しかもこれがクリスマスシーズンだったから余計に辛さが身にしみた。。)

結局1ヶ月半、収入のないまま過ごしました。

今となってはこうやって経験談として話せますが、当時は気軽に相談できる場所もなく、完全に病んでいましたね。。

 

オーストラリア留学

 

でもそんな時に、幸運なことにいい人たちに出会ったり、ブリスベンに唯一いた友達に助けられてなんとか生き延びることが出来ました。

そして最後の賭けとしてファームに行きました。

・・・という結構重い経験をしました。(笑)

 

なんとかなる精神で生きてきたわたしは、異国の地では通用しないことが沢山あると反省しました。

それと同時に、人とのつながりは本当に大切だと思いました。

日本にいてもそうですが異国の地では特に、みんなでお互いに助け合うことはとても重要です。

自分で頑張るのもすごくいいことですが、頼れることろは頼ってもいいのでは?と思います!

だから私は、留学エージェントもなにかあったら頼れる場所であり、相談もできる場所としてとてもいいと思います。

 

こちらAussie Lifeも現地にオフィスを持つ留学エージェントで、

なんと、無料で様々なサポートをしてくれます!

 

学校紹介・手配やメルボルンで生活を始めるのに必要な銀行口座開設や携帯電話サポートなどはもちろん、

毎週火曜日1時間の英語クラスやIELTS模擬テストイベントなど無料で行います。

 

さらには、

・学生ビザ申請サポート(永住権やPRなどのご相談は専属の弁護士を格安で紹介)

無料コピー(レジュメや航空券など)

TFN(タックス・ファイル・ナンバー)取得

シティ内で充電したい、ひと休みしたい

ただおしゃべりしてストレス発散したい!など。笑

 

 

詳しくはSayakaの過去記事をご覧下さい★

『現地無料エージェントの秘密に迫る!』 http://www.youraussielife.com/ja/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e7%95%99%e5%ad%a6-%e7%84%a1%e6%96%99%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%83%88/

 

実は、私がAussie Lifeと繋がることができたのは、前任ライターのSayakaのおかげなのです!

Sayakaに連れらて初めてオフィスに行ったとき、明るくアットホームな雰囲気でとても居心地が良かったです。

日本人担当のMomokaはと~っても話しやすく、安心感すらあり、いつも話が長引いてしまいます。(笑)

 

オーストラリア留学

 

気軽になんでも相談できる場所があれば、私みたいなトラブルには絶対ならないと思います。

ということで、これから海外に出られる方!特に、

初めての海外の方には、エージェントの利用はオススメします!!!

これが、私が海外での語学留学、ワーホリを経て思った答えです。

なにか質問がありましたら、以下の連絡先からいつでもどうぞ♪

 

以上、海外留学のリアル(学校・エージェント編)をお伝えしました。

See you soon!

———————————————————————
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
———————————————————————

Leave a comment