fbpx

2月 2nd, 2018

“フリー”を楽しもう!あなたはランゲージエクスチェンジ派?ティンダー派?

こんにちは!

昨日の皆既月食を見逃したSayakaです。。。

知ってはいたのですが、ズンバで疲れて外に出たくなかったんです笑。

日本からもオーストラリアからも同じ月を見ているなんて、

ロマンチックですよね💛

今日は月を見ようかなあ!

みなさんで同じ月をみましょう!笑

メルボルン 語学学校 オーストラリア留学

(これはメルボルンシティーをヤラ川からみた夜景です。)

 

 

さて、以前書いた“フリー”を楽しもう!の記事は、

たくさんの方に読んでもらったようで

ありがとうございました♪

 

“フリー”で楽しめるなんて嬉しいですよね!

 

そこで今回の記事では、

メルボルンを“フリー”で楽しむ方法第2弾ということで、

英語力アップ

に結び付けてお話ししますね。

 

 

★フリーで英会話★

 

英語のリスニング力はついてきてもなかなかスピーキング力が伸びないと悩んでいる方には、

無料のランゲージエクスチェンジ(言語交換)がおすすめです。

 

メルボルンシティー内では定期的にいろんな場所でランゲージエクスチェンジが行われています。

カルチャーセンターだったり、バーだったり。

 

わたしも、ワーホリ1年目のときは、語学学校卒業後によく行っていました。

 

オーストラリアで生活しはじめて、耳は英語に慣れてきたなぁと感じましたが、

なかなか英語でスラスラ話せるようにはならなかったので、

学校卒業後も、英語を話す機会を自分からどんどんつくるようにしました。

すると、たくさんの出会いがありました!!!

無料ラングイッジエクスチェンジ 語学学校 留学

(ランゲージエクスチェンジで出会った友だちとその友だち。)

 

日本語を勉強しているオーストラリア人のセスとは、わたしがワーホリ1年目のときにランゲージエクスチェンジで仲良くなって、翌年に彼が日本に来た際には、わたしの地元・熊本を案内しました。

無料ラングイッジエクスチェンジ 語学学校 留学

(熊本・阿蘇山頂からのきれいな景色が見えるはずが...

雲でなんもみえねぇ~笑。)

 

また2年目にワーホリで来た際には彼を通してさらに、友だちの輪が広がりました。

 

ランゲージエクスチェンジの開催場所や時間は、時期にもよりますので、

オージーライフのスタッフに聞いてみてくださいね♪

最近は、メルボルンセントラル内のバーや、サザンクロス付近のバーなどで

平日の夜を中心に行われているみたいです!

 

オージーライフスタッフMomokaによると、

先日の無料カンバセーションクラスでも、

参加してくださった方同士で、無料のランゲージエクスチェンジの情報交換が行われていたようです!

このように英語を学ぶ人同士で情報交換するのも大事ですね(^_-)-☆

 

それぞれのランゲージエクスチェンジに色があったり、

向き不向きもあると思います。

まずは、軽い気持ちでお友達と様子見程度に参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

でもやっぱり、

バーでワイワイ話すのが苦手だな~。

もっと個人的な密な出会いが欲しいな~。

と思う方もいらっしゃいますよね?

ということで、

 

★“フリー”で“フリー”を楽しもう?★

 

みなさんは、ティンダー(Tinder)ってご存知ですか?

 

いきなり、どうした?!なに?!と思うかもしれませんが、

ティンダーとは、簡単に言うと、スマホのアプリを使った出会い系サイトです。

(かなりバッサリ言いました。笑)

 

日本で使っているひとは少ないかもしれませんが、

オーストラリアをはじめ、世界中に登録者がいるみたいです!

ちなみに、

わたしはオーペアをしていて昼間は暇なので始めてみました(^^)/笑

 

出会い系アプリなんて怖いなぁと始める前は思っていたのですが、

家でうじうじしているだけでは時間が勿体無いと思い、

何事も試しだと思って最初は使い始めました。

 

そこで、わたしなりに気がついたことがたくさんあります。

出会い系とはいえ、

自分で使い方さえしっかりすれば、

英語の勉強にもなりますし、友だちづくりにもなります!

ティンダー 語学学校 留学 英語

(ティンダーで出会った人とその友だちと4人でチェインスモーカーズのコンサートにもいきました♪)

 

 

ティンダーはフェイスブックとも連動していて、年齢や職場などは信頼できます。

日本によくある出会い系サイトなどは、顔もよく見えない、

名前もニックネームで、年齢や職業もぼんやりとしか書かれていないため、

その点では、ティンダーの方が信用度はあるかな、と思います。

 

それでも、きっとみなさん、え?ティンダー?危なくない?出会い系でしょ?

と思ってらっしゃいますよね?

 

女の子なら、やり逃げされたーとか、ワンナイトされたーとか、言ってる人も多いと聞きました。

でも、それは、男の子にそうさせるような態度を女の子の方がとったからだと思います。

 

ということで、ここで、わたしなりにティンダーの使い方をお教えします!!

(何様って感じですが、笑笑)

 

 

まず、

会う前にたくさんやりとりすること!!

これは、本当に大事です。

 

なぜなら、このやりとりの中でたくさん英語を学べるからです。

ティンダー メルボルン語学学校 オーストラリア留学 英語

(これは3週間だけメルボルンのおばあちゃんのところに滞在していたアメリカの大学生とメルボルンのアート巡りをしたとき。アメリカン英語はやっぱり聞きやすかったです!)

 

また、やりとりしている中で、

ワンナイトを求めているかどうかを男の人は言ってきますので、

無視するのではなく、「わたしはそれを望んでない

ときちんと断りましょう。

これもわたしが気がついたことですが、

結構外国人の方はそういうことを出してきます。笑

目的をそれぞれ明確にしている印象ですね。

 

もし、それでもいいのなら承知の上で会えばいいのです。

お互い大人なので、あとは本人同士の同意のもとで。

 

 

わたしが感じたのは、みんなオープンだということです。

わたしがやりとりの中で、断ったとしても、

じゃあ、そういう気分になったら連絡してねーと返されます笑。

ですので、会う前にたくさんやりとりして、英語の勉強をすることをおすすめします^^

 

メルボルンカフェ オーストラリア留学

(メッセージのやりとりをする中で、わたしがチョコレートが好き!と言ったので、メルボルンでいちばんだというKoko Black Chocolateに連れて行ってもらいました。)

 

 

 

次に、

昼間に時間を指定して会うこと!!

 

わたしはオーペアをしていて、昼間に空き時間があったので、

ランチを一緒にしたり、カフェにいったり、

ビーチを散歩したりすることが多かったです。

オーストラリア留学 メルボルン 留学 ブライトンビーチ

(ここはBrighton Beach Boxes。

有名な観光地ですが、オージーとここに散歩に行ったとき、

彼は生まれて初めてここに来たとのこと!

オージーはわざわざここには来ないんだなぁとわかりました。)

 

 

2人で会うので、ゆっくり話せますし、

わたしはワイワイみんなで話すより英語をじっくり話せて、

わからなかったら聞き返せるので、

2人でデートはおすすめの英語学習法です♪

 

ちなみに、ティンダーを始めてから、外食をする機会が増えたため、

色々な国の料理をトライすることができたのも、一つのメリットかもしれません!

多文化のオーストラリアだからこそできることですよね♪

メルボルン レストラン

(アフリカ料理に初挑戦しました!)

 

 

会った後はお互いの気持ち次第ですが、

わたしの場合、たくさんやりとりしてから会うので、

メッセージが続くということは気が合うということですし、

初対面でもみんないい人ばかりで、一回だけ会って終わった人はいません。

これは本当です!

 

 

一度会ったあとも、ごはんいったり、映画にいったり、ビーチや山にハイキングにいったり、

コンサートにもいったりもしましたし、ティンダーで出会った人を通してまた友だちができたりもしました。

オーストラリア 英会話 無料 ラングイッジエクスチェンジ

(ティンダーで出会った人とWilsons Promontory へ。

きれいな景色が見えるはずが...

雲でなんもみえねぇ~笑。2回目)

 

 

お互いが承知の上なら男女の関係になってもいいと思いますし、

そこから彼氏彼女の関係になった人もたくさんいます。

実はわたしもそうです。

 

出会いがないなぁと、言いながらなにも行動しないより、

空いた時間に英語を勉強しながらいろんな話が聞けて、

楽しい時間がすごせる

ので、ネットから始まる出会いもわるくないんだなぁと思います。

 

彼氏も彼女もいない“フリー”だからこそ、いろんな出会いも楽しめるかもしれませんよ♪

 

 

わたしは、ティンダーでいろんな国の人と出会って、じっくりいろんな話ができて、

これはメルボルンだからできることだなと感じました。

 

わたしの出身地・熊本なら、

こんなに多国籍、多人種との出会いはありませんし、

しっかりその国のことを知ったり、文化を知ったり、人を知ったりする機会も時間もなかったなと思います。

 

 

わたしはティンダーを使っていましたが、友だちは最近、

バンブル(bumble)という別の出会い系アプリを始めたといっていました!

どんな感じか今度きいてみます(^^)/

 

どんどん自分から英語を話す機会をつくって、

メルボルンをもっともっと楽しみましょう♪

 

質問などありましたら、わたしSayakaがつぶやいているツイッターや、

オージーライフのオフィスにお気軽にどうぞ(^_-)-☆

 

———————————————————————
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
———————————————————————

 

Leave a comment