メルボルンで仕事探し!レジュメの書き方!攻略法★

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

カテゴリーなし

こんにちは。Juriです。
土曜日は、サッカーのワールドカップの開会式がありましたね。
私はシティーのFederation SquareのビックスクリーンでAu pair家族と観てきました。
 
実はこの日の朝、子どもたちが急にサッカーしたいと言って遊び始めました。
分かっていたのかなとビックリ!
Federation Squareには人がいっぱい。
メルボルンでスポーツといえばフッティーが有名ですが、サッカーもやはりワールドカップとだけあってみんな盛り上がっていました。

メルボルンは全豪テニスの会場ですし、スポーツも盛んなところですよ!
さて前置きはこの辺にして、今回は<<仕事探しの攻略法>>をご紹介します。
前回は私の苦悩な仕事探しのエピソードをご紹介しましたが、今回は具体的に何をどのようにして効率よく仕事を見つけるかを徹底的にお伝えします。
皆さんの仕事探しのヒントになれたらいいです。
 

▼求人情報の集め方

まずは様々なインターネットサイト。
これまでも紹介しましたが、オーストラリアにはいくつかの生活情報サイトがあります。
求人情報以外にもオーストラリアで生活していく上で便利な情報が載っているのでチェック!
 
日豪プレス(全ての都市)
http://nichigopress.jp/
 
Jams TV(全ての都市)
https://www.jams.tv/
 
Gumtree (英語版、全ての都市)
https://www.gumtree.com.au/
 
Dengon ネット(メルボルン)
http://www.dengonnet.net/melbourne/
 
Go豪メルボルン(メルボルン)
https://www.gogomelbourne.com.au/classifieds/
 
Seek (全ての都市)
https://www.seek.com.au/?tracking=SEM-GGL-SRC-FY16Q3-5467&gclid=CjwKCAjwjZjZBRAZEiwAPeLSKzCGmJj5GatlLVELYBmwjksOU9Y2mHtHBqg68u3STN3WfNoQLmYFwxoCvy0QAvD_BwE&gclsrc=aw.ds&dclid=CLvVh52529sCFQdyvQodPlcMZQ
 
Facebook
『オーストラリア、バックパッカー、仕事、、、』などと検索すると様々なコミュニティが出てくるのでそこでもチェック!

お店の求人張り紙
直接お店に聞いてみる
・友達などのつて
・学校などでの求人情報
友達のつてや情報交換は、オーストラリア生活において特に大事だと感じます!
学校のお友達などと助け合うことがここではキーポイントになってきますね。
一人で悩んだり、パソコンの前でにらめっこするだけでなく、色々な人に”仕事を探してるんだよねー”と言うと、以外にもすんなり見つかったりもします。

▼探し方

上記のサイトで求人情報を見つけたら、自分のレジュメを送りましょう。
『Hello. I saw your add on サイト名. I’m interested in that job. This is my resume.Hope to hear from you soon.Thank you.  Juri』
のような感じでメールを送ってみましょう!
(この文章は私流なのでどんどんアレンジしてくださいね)
もしくは、直接お店にレジュメを持っていく方法。
わたし的にはお店に出向いた方が、自分のことを直接アピールできるし、そのお店の雰囲気もわかるのでオススメです。
運がよければそのままトライアルや採用となるかも!

お店で声をかける際は、忙しくない時を狙って、
『Hello! How are you?』とまずは笑顔で挨拶から。
もしそこが求人情報を出しているなら
『I saw your add. Are you still hiring ? 』
と、まだ求人していますか?と」聞いてみる。
 
すると店員が
『Yes, We are lookig for someone. Do you have resume?』
などと聞いてくると思うので、
『This is my resume. Thank you! Have a  nice day!』
と笑顔で去る。という流れですね。
 
もしそこが求人しているかわからない場合は
『I’m looking for job. Are you hiring now?』
と求人しているか聞き、
『Sorry. We are not hiring  at the moment』
などと、今は求人してないよと言われるかもしれませんが、念のため、レジュメは落としておきましょう。
 
『Could I leave my resume here?』
などといえば、たいていの人は受け取ってくれます。
もしも余裕があれば、
『Is there  manager here today?I would like to talk to manager.』とマネージャーと話がしたいと伝えると、スムーズに話が進むかもしれません。
 
オーストラリア留学
 
 

▼レジュメの書き方

オーストラリアでは、レジュメ(履歴書)は自分たちで作成するのが基本です。
日本のように形式はないです!
なので、印象に残るような、分かりやすく簡潔なものを作りましょう。
私が一番最初に作ったレジュメは、長ったるく自分でも理解できない難しい単語を使って、かなり読みいにくいものでした。
そこからどんどん簡潔に短く、重要ポイントをまとめたのもへと作り直し、最終的にできたものがこちら。
      
かなりシンプルに仕上げました。
 

作るときのポイント☆

1.目的を明らかにする (Objective 目的)

私の場合はバリスタ、オールラウンダーの仕事がしたかったのでそこで書く事もかなり絞れました。
ここまで細かくなくても、飲食関係、美容関係、教育関係など、ある程度分野を定めたほうが書きやすいです。
 

2.経験を書く (Experience 経験)

Summary(要約)に 簡潔に自分の経験をかきます。
オーストラリアでは経験がとっっっても重視されます!
ですので、経験の部分は一番力を入れて書きましょう。
Experienceの欄には日本を含めた、探している仕事の関連の職業経験について細かく書きましょう。

※ここで注意ですが、何でもかんでも経験を書くのではなく、自分のしたい仕事に関連していることだけをピックアップして書きましょう。

例えば、レストランの仕事を探しているのに、日本で病院で働いてた経験を長々と書くのは。。ですよね。
それなら学生時代に短期間だけどやってた居酒屋や飲食店での経験の方が魅力的、と言うわけです!
また、オーストラリアですでに仕事を経験している人は必ず書きましょう。
日本とは違う英語環境で働いた事は立派な経験です。
例えば私の場合、日本でのカフェの仕事の経験、オーストラリアでのファームの仕事、
ジャパレスでの経験、カフェのキッチンハンドの仕事、今やっているオーペアの仕事に絞りました。
職歴がいかに大切か?ここで本当にあった話をします!
Momokaの友達の話ですが、過去の職歴(ジャパレス)を書いたことによって、たまたまそのお店がレジュメを渡したマネージャーの行きつけレストランだったため、「この人いけるんじゃないか?」と、連絡をもらえたよという話も聞きました!
彼女は現在ローカルだらけのレストランで働いているそうです。
ちなみに、私の場合、実際は、日本で保育士の経験、もっと多くのファームの仕事、アジアンレストランでも働きましたが省きました。
また、経験を詳しく説明して書いたのもカフェ関連の仕事だけです。
オーストラリア留学
 
 

3.学歴 (Education)

学歴は大学から書けばいいと思います。
私の場合はメルボルンで受けたバリスタのクラスについても書きました。
あとは語学学校ですね。
そのほか、電話番号やEメール、住所、ビザの種類と期限もかいたらOK!
あとはコピーして、ホチキスでとめたらRedy to go!
レジュメのコピーは、Aussie Life のオフィスでも出来るそうです!
しかも無料で!!!
ご希望の場合は、事前にお問い合わせくださいね!
 
また、必要に応じて、Availability(勤務可能日時)Reference(推薦人の情報) などを追加してもいいですね。
 
はい。これで仕事探しの準備は完璧ですね!
レジュメを渡すのは結構勇気がいりますが、こんなことができるのもいい経験と思って楽しんじゃってください。
すぐには仕事が決まらないかもしれませんが、諦めないで粘り強くいきましょう。
そして、
皆さんのご健闘を祈っています!!
 
さらにもっとレジュメに関してアドバイスが欲しい!という場合は、
Your Aussie LifeスタッフMomokaが不定期で”百戦錬磨!レジュメの作り方講座”を行なっております!
ご希望の場合は事前にお問い合わせくださいね♪
See You Soon!
 
———————————————————————
Your Aussie Life 日本人担当:Momoka
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
———————————————————————
 

Share Tweet Pin It

Related post

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チャットしよう

チャットしよう