オーストラリア留学中にティンダー 〜ついに卒業編〜

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

好奇心

 

みなさん、こんにちは!

ついにティンダーを卒業したSayakaです\(^o^)/笑

 

え?出だしから、なに?って感じでしょうが、私、実はオーストラリアのワーホリ2年目でオーペアしているときと、学生ビザでオーストラリア留学中にティンダーを利用して遊んでたんです。

 

これまでもたくさん質問をいただき、フリーを楽しむティンダー活用法という記事も書いていたので、「こんなにすすめるなら、私もティンダー使ってみようかな!」と使い始めてみた方も多いのかも…?

 

そんなSayakaがついに、ついに!

ティンダーを卒業しました\(^o^)/

たくさんの思い出をありがとうTinder…

 

っということで、笑

これまでのティンダー活用の思い出と総括

を、みなさんからよく聞かれる質問5つに答えるかたちでまとめたいと思います!

めっちゃ語ってますので長いですよ~

HERE WE GO!!

 

<なんで卒業したの?>

 

それは、彼氏ができたからです\(^o^)/

おめでとう~!

ありがとう~!

しかもティンダーで♡

すごく丁寧な人だなぁという印象でメッセージのやり取りをすること1か月くらい。(長い?)ちょうどその期間は友だちがオーストラリアに遊びに来ていたり、学校があったり、他と遊んだり(笑)、忙しかったので一日一通しかやりとりしない日も多かったですが、会ってみたいなと思っていた頃に彼の方から今週末空いてる?と聞いてくれたので、番号これだからこっちに連絡してと私から番号を教えました。

 

会った印象は、優しい!時間きっちりに待ち合わせ場所にいて、車の外で待ってくれててしかも車のドアを開けてくれた彼。伝えずにはいられなくて「You are gentle!」っと私が言うと、「I am Gentle man Kiwi^^」と返した彼。すごくいい雰囲気でシティーまでドライブしたのを覚えています。ちなみに、現在も車のドアは毎回開け閉めしてくれるGentle manでいてくれてます♪

 

そして、Lygon Streetのイタリアンレストラン街を一緒に歩きながらお店を決めるときも、客引きの店員さんにもフレンドリーだし(ここ重要)、食事中も会話が楽しくてあっという間に時間が過ぎ、私の家まで送ってもらって22時には家に帰っていたと思います。ここも私の中で、彼の好感度がすごく上がったポイント。そのあとは毎日こまめに連絡を取り合い、3日おきくらいにデートを重ねて、2週間後に付き合うことになりました\(^o^)/っていう流れです!!笑

 

(初デートで食べたパスタ。これのおかげで付き合うことになった?!あとで詳しく!笑)

 

彼の本音を後日、付き合いだしてから聞いてみると、(私とは違い)ティンダーで会ったのは私が最初で最後らしく(信じてますw)会うときにすごく緊張していたとか。

 

待ち合わせ場所には10分前に着いてしまったと言ってました。そして私の第一印象は笑顔がいい!(ありがとう♡)そして、最初に会って「Haaai!」っと言いながらハグしてくれたのが嬉しかったと。車の中でもでも会話が弾んで楽しかったし、なんといっても「Can I have some?」と聞くより先にフォークが彼のカルボナーラについていた事件(私は先に聞いたつもりw)が彼の中でドストライクだったらしく、「I wanna get her‼」と思ったとのことです。

 

なにで互いに惹かれあうかは、その人たち次第ですが、私たちはこうやって出会ってお互いが好きになって付き合うことになりました。「付き合うってどうやってはっきりさせたの?」っという質問には<いい感じになったらどうするの?>で答えていますので少々お待ちを♪

 

出会ったきっかけはティンダーなので、「ちゃらくない?」っと思われそうですが、相手と自分の気持ち次第ですし、私たちはお互いの家族にも会ったり友だちのも紹介したりして、将来を考えた関係を続けているところです。

(彼の実家があるニュージーランドへも一緒に行きました♪)

 

 

なんにんと出会った?

 

う~ん…数えてないからわからないのが残念なんですよね…毎回、誰とどんなデートしたかメモっとけばよかったです(笑)。期間的には元カレの前① 2か月くらいと、その人と別れて今の彼氏との間② 7か月ほど。全部でざっと20人くらいと会ったのかもしれません。

 

期間①の時期はオーペアをしていたので、子どもたちが学校に行っている昼間の開いている時間に新規と会って、土日に会ったことある人との2回目3回目それ以上の人とのデートをするっていうルーティーンでした。

 

期間②のときは、以前からデートしていた人とまた遊んだり、学校に通い始めてからは学校の後に新規と、土日に今までの人と遊ぶという感じ。

 

私は、シングルだったら別に何人と同時にデートしてもいいと思っているので、同じ日に2人や3人と会うこともありました。いろんな人と会って、話すのが私は好きだったし、一人で過ごすよりデートでいろんな場所に連れて行ってもらってご飯一緒に食べる方が私は好きだったから、そうしていました。だって忙しい方が、会っていない時間に誰かのことを考えるという時間もないし、だから誰のことも好きにはならないし、だた楽しく遊ぶ相手という認識で過ごしていたと思います。ティンダーだけに限らず、今はいろんなアプリで出会いのきっかけがたくさんあるので、恋人探しにももちろんいいいですし、暇つぶしにもなるし、私は有効活用して出会いを増やすのはいいことだと思います\(^o^)/

 

 

<デートでなに話せばいいの?>

 

お互いの生活のことや、好きなことを話したり、あとは私が気になることを質問したり。普段の友だちとの会話と同じような感じで、特に構えることはないと思います。例えば最初のデートでカフェに行ってお互いの話をして、2回目のデートでドライブに行ったら景色を見ながらまた別の話もでてくると思います。

 

私の場合はティンダーの中でメッセージのやり取り中にどんな人なのかを知るようにしているので、その中で話が合う人に会っていました。でも、人間ですから話が続かない相手もいますがね。

 

今ひとり思い出したのが、2回デートして3回目がなかったオージーボーイ。1回目のデートが面白くなかったにも関わらず、2回目も誘ってきたので、暇だし夜の別とのデートの前にちょっとだけならと会いました。でも、誘ったにも関わらず行き先も決めてないし、どこがいい?とか私に聞いてきて、イラついて「じゃあcolesに買い物行きたいから送って」と食料品の買い物に付き合わせました(笑)。で、もちろん会話も面白くない。その夜に、「おれらはこれからどんな関係になれると思う?①恋人②ワンナイト③友だち」って箇条書き付きのメッセージが来ました。

 

そのメッセージには「私とあなたは合わないと思うから、あなたに合う相手が見つかることを祈ってるわ」と返事して終わりました\(^o^)/

 

こんな感じで、合わない人とはいやいやデートする必要はないんで、がんがん数こなしていけばいいと思います。学校のクラスのみんなと仲の良い友達になれるわけではないように、ティンダーでデートしたみんなと関係が続くわけじゃないので、出会いを増やしてその中からいい関係になれる人を見つければいいかな!くらいのノリで大丈夫かと思います(^o^)/

 

 

<会うの怖くない?>

 

メッセージのやり取りを先にしているし、先にインスタやフェイスブックともつながることもできるので、大体の人柄は予想できると思います。ここでどんな人かを見極めるのが、“勘”です(笑)。

 

でもこれ大事だと思うんですよね。ちょっとでも怪しいなと思う人やおかしいなと思う待ち合わせ場所だったら、私なら行きません。

 

例えば、夜中の待ち合わせ、直接相手の家で会うなど、そのあと何が起きるかは予想できますよね?これはティンダーデートに関わらず、どんなときも先を読む力をつけておくと危険は回避できると思います。でも逆に、この人とならデートだけでなく先の関係に進んでもいいと思うのであれば、自分から先のことを相手にイメージさせることも大事。何事も受け身じゃダメです。断るのも自分の意志で、進むのも自分の意志で。しっかり意思表示をすれば怖いもんなしです\(^o^)/

 

 

<いい感じになったらどうするの?>

 

さて、最後にデートを重ねるうちにいい感じになったら…

 

付き合ってみる!

体の関係だけでいい!

いい関係のまま続ける!

 

しか、なくないですか?笑

私はどれもあります。

 

ティンダーの出会いから始まって、友だち交えてナイトマーケットにも行ったんですが、いい人なんですが、彼氏彼女の関係にはならない気がしてそのまま友だちのままインスタとかは繋がってて、未だにコメントとかきますし、もちろん私に彼氏がいることは知ってますし。このままお互いの幸せを共有できる関係でいれたらいいなと思います。

 

また、大人ですし、自分の意思で決めたのであれば、”遊びの関係”でもよくないですか?私は彼氏がいない間は、そんな感じの人が何人かいましたし、ティンダーも並行して使ってました。私が良ければ、そして相手がそれで良ければ、なにも問題はないですよね。

 

そして、最後は…付き合ってみる!っということ。私も実は「付き合う」の基準が分からなくなっていて、私の今の彼氏といい感じになってきて、相手は私のことが好きなのがひしひし伝わってきてて私も好きか分かんないけど「この人を悲しませたくない!」と思っていたので、5回目のデートのときに「Can I trust you?」「Can I love you?」と二つの質問をして彼の気持ちを聞いて、それをもって「付き合う」ということに至りました。

 

関係をはっきりさせたい!っという方は自分から聞いてみるのがいいと思いますよ^_−☆

 

っということで、

今回は私のティンダー卒業エピソードを皆様にシェア致しました!

 

ティンダーについてとやかく言う人もいますが、使い方はあなた次第。私はティンダーデートのおかげで英語力アップに繋がったと思いますし、出会いも広がりました。

 

出会いがないと思うなら出会うきっかけとして使えばいいし、英語話す相手が欲しいなと思うなら、私はランゲージエクスチェンジよりティンダーで、一対一でカフェに行くことも一つの手だと思います。

 

Your Aussie Lifeでは、毎週火曜日にカンバセーションクラスが開催されているので、英語を話す相手が欲しい、他の国の人の恋愛事情を聞いてみたい、色んな人と会いたいという方は、ご参加ください!

 

まだまだ質問など受け付けていますし、Sayaka に個人的にご質問ご意見もお待ちしてます^ ^

 

そして、Your Aussie Lifeオフィスには恋愛話大好きなスタッフばかりなので、お気軽に恋愛のご相談もどうぞ♪

 

ご相談、お悩み相談、なんでもお気軽にお問い合わせください!

お待ちしていま~す\(^o^)/

 

・オーストラリアのビザについてはこちら

・学生ビザについてはこちら

・ワーホリビザについてはこちら

 

——–お問い合わせはこちらから。日本語でどうぞ!——–

Your Aussie Life

日本語直通電話:0452 202 350

LINE ID : ktgkucmmk

E-mail: momoka@youraussielife.com(日本からのお問い合わせもOK!!)

FacebookTwitter “Aussie Life JAPAN“で検索!

Level9, 124 Exhibition Street, Melbourne, VIC, 3000

__________________________

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share Tweet Pin It

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせフォーム

お問い合わせ