真似しないで!オーストラリアワーホリを終えて後悔している3つのこと

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

カテゴリーなし

みなさま、こんにちは!
Sayakaです^^
お久しぶりの方も、はじめましての方もいらっしゃるかと思います。
以前にもブログライターとして、このYour Aussie Life 日本語サイトにて、記事を発信して参りましたが、この度またこの場に戻ってくることができてとっても嬉しく思います!!
またこれからも、どうぞよろしくお願いします♪
 
このブログから離れて早4ヶ月…=日本に帰国して4ヶ月が経ちました!
今回の記事では、ワーホリを終えたSayakaが、

「あ〜やっとけばよかった」

と後悔したこと、日本に帰国して感じたこと

を3つに絞って、みなさまにお話ししたいと思います。
 
 

▼私が後悔している・反省していること3つ!

  1. 英語を勉強

  2. 資格の取得

  3. いろいろな仕事の経験

オーストラリア留学

▼Sayakaについての簡単な自己紹介はこちら

<http://www.youraussielife.com/ja/workingholidayintroduction/>
 

▼わたしのワーホリ生活をまとめた記事がこちら

<http://www.youraussielife.com/ja/%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2_%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%aa_%e7%95%99%e5%ad%a6_%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%9a%e3%82%a2/>
 
 

1.英語の勉強


(写真:ワーホリ1年目で語学学校に通っていた時のクラス写真)
これは、勉強して損は絶対にないですよね!!
わたしの場合は、2年目のワーホリではオーペアをしつつ、現地の生活をしながら“ホリデー”を過ごすのが目的でもあったので、語学学校には通いませんでした。
オージー家族と過ごし、友だちと遊んだり、積極的に人に会う場に出向いていたため、スピーキング力は伸びたと思います。
ただ、リーディングやライティングの力は全く伸びませんでした。
これは、わたしが机に向かう勉強をサボっていたからです。
ワーホリ中に、英語で会話をする機会を多く作ったことで、ワーホリ前にわたしの頭の中にある英語の知識を10とすると、そのうちの9を会話で使えるようになったかもしれません。
しかし、10の英語力を20にするには、やはり会話だけではなく、調べる・書く・読む・練習する・覚えるなど、自分の努力が必要です。
そこが、足りなかったなと後悔しています。
せっかく日本にいるよりも時間があったのだから英語の勉強をもっとしておけばよかったな…と、日本で時間に追われて働きながら思っていたSayakaでした。
 
 
 

2.資格を取る

オーストラリア留学 準備
ワーホリ中、ただ漠然と英語力をつけようとするのではなく、目標を持って取り組むのも1つの手です。
ケンブリッジ検定やIELTSなどの英語の資格取得に励む方もたくさんいます。
その資格やスコアを持っておくと、日本に帰国した後の再就職や転職にも役立ちますよね!
 

▼ケンブリッジ検定とIELTSの比較はこちらの記事をどうぞ。

http://www.youraussielife.com/ja/%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b8%e6%a4%9c%e5%ae%9a-ielts-%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e6%a4%9c%e5%ae%9a/
 
また、英語の資格だけでなく、ネイリストヨガやダンス講師の資格が取れる専門学校や、人気のバリスタの資格が取れるコースもあります。
わたしも、なにか資格を取っておけば、また違う道も考えられたかな~なんて思います。
オーストラリア滞在中に出会った友達は、帰国後の転職の際の面接でワーホリと英語力についてアピールすると、
「じゃあ具体的に、滞在中に取得した英語の資格とかはありますか?」
と面接官から聞かれて、何も言えなかった…。とのこと。
日本は特に資格を重視する傾向にあるので、何か形に残るものをひとつ持っておくだけでも違いますよね!
 

3.いろいろな仕事の経験


せっかく海外に来たのだから、もっといろんな仕事ができたらよかったなと思います。
レストランやファームだけでなく、例えばオフィスでの仕事なども経験があればあるだけ、日本に戻ったときに職業選択の幅は広がりますよね!
わたしは、日本で教員として働き、ワーホリ後も教員に戻っていたので、せっかくならその他の仕事をもっとやってみたかったなと思っています。

まとめると、

英語力、そして資格があれば、帰国後の仕事の幅はもっと広がったはずです。

 
 
ワーホリで、良い経験もたくさんでき、人にも恵まれて楽しい生活が送れましたが、この3つの後悔が残ってしまいました、、、

そこで後悔したまま人生を終わらせたくない!

ということで、

もう一度チャレンジすることにしました!

オーストラリア 学生ビザ
でもワーホリ2年目終わってて、どうやって?と思ったみなさん!
ワーホリが使えなくても、これがある!

学生ビザ!!!

なんと、2週間で40時間(実質1週間で20時間)までの労働が認められており、ワーホリビザよりも学生ビザの方が優遇される仕事もあるとのこと。
※ワーホリは都市移動の可能性があるが、学生ビザならビザがある期間はそこに残るということで、信頼されやすい。
 
ということで、次は学生で、またメルボルンに戻ることに決めました。
現在準備中です^^
これからワーホリを考えられている方、今ワーホリ中で今後どうしようかと悩んでいる方、ぜひわたしみたいに後悔しないように、ワーホリ中にできることは存分にやっておきましょう!!
資格の勉強なら、自分だけじゃなかなか進まないので、学校に通うのもいいですよね。
 
Your Aussie Life では、あなたにぴったりな学校選びや、ワーホリ・留学生活のサポートをバッチリしてくれます!!
お気軽にご相談くださいね♪
———————————————————————
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
——————————————————————
 
 

Share Tweet Pin It

Related post

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チャットしよう

チャットしよう