assasa

SIMってなに?SIMフリーって?オーストラリアの携帯電話事情

 

みなさん、こんにちは^^

iPhone ユーザーのSayakaです!笑

 

いきなりですが、

みなさんは携帯はどこのメーカーをどの携帯会社を通して利用していますか?

 

私は日本では、Softbank 。

現在オーストラリアでは、Optus という会社の回線で使っています。

 

私の場合は、ワーホリ2年目でSIMフリーのiPhoneをオーストラリアで購入したので、日本に帰ったときは日本の会社の、オーストラリアではオーストラリアの会社のSIMを使っています。

 

え、SIMってなに?

SIMフリーってなに?

料金いくら?

意味わかんねー?

って、はてなばかりですよね。

 

 

わかります、私も最初そうでした…

機械系のことはさっぱり笑。

 

ということで、今回は

オーストラリアワーホリや留学中の携帯電話について

Sayakaの失敗談も含めてお話しします!!!!!

 

まず…

●SIMとは?

 

携帯電話の中に入っている小さなカードのこと。

それぞれのSIMカードに固有のIDナンバーが割り振られているので、それを使うことで誰の携帯電話かが分かり、電話回線やインターネットが利用できるという仕組みです。

 

日本の携帯電話会社で携帯電話を購入すると、すでにSIMが入った状態で渡され、それと同時にその携帯電話会社に契約されているからすぐに電話やインターネットが使えますよね。

 

私はSoftbankでiPhoneを購入し、そのままSoftbankの料金プランで利用していました。

 

SIMロックがかかっているとも知らずに…。

これが厄介なんです…あとで失敗談を話しますね笑。

 

 

●SIMがないとどうなるの?

 

なくてもWi-Fiをつなげばインターネットは使えます。

ただ、どこかの会社を通さないと電話番号をもらって電話ができないんです。

 

というわけで、電話を使うためにはその国のSIMカードが必要になります。

 

じゃあ日本で使っていた携帯をオーストラリアで使いたかったら、オーストラリアの携帯電話会社のSIMカードにすればいいんじゃない?

 

 

そうです!

みなさん理解が早い!!

でも、ここで問題になるのが

 

SIMロック!!

 

日本の大手携帯電話会社で購入すると、購入時にSIMがすでに入っている

イコール、その携帯会社のSIMカードしか利用できない!!

という状態なんです。

 

これがSIMロック!

厄介!!!笑

 

 

私も、オーストラリアに初めて来たときにSIMロックがかかったままの状態のiPhone だったので、オーストラリアの携帯会社のSIMカードを利用することができなかったんです。。。

 

だから私は、日本で使っていたiPhone はWi-Fiに繋げて使う用にして、電話やメッセージ用にはオーストラリアで安い(60ドルくらい)携帯を購入しました。

 

でも使いにくいし、携帯電話二個持ちはめんどくさかったです。

そうならないために!

 

SIMロックがかかった携帯電話のロックを解除して、オーストラリアに来ましょう!!

 

2015年5月以降に発売されたスマートフォンは、購入後、6か月以上が経っていたら SIMロックを解除できるそうです。

 

みなさんも、オーストラリアに来る前に、一度携帯電話会社に行ったり問い合わせしてみたりして、確認してみてくださいね♪

 

SIMロックを解除しておけば、オーストラリアで現地のSIMカードを購入して電話を利用することができますよ\(^o^)/

 

 

もう一つの方法が、私の現在のiPhone のような

●SIMフリー

 

これは、SIMロックがかかっていない状態。

 

私はオーストラリアでiPhoneを盗難(紛失?)したので、現地で購入したときに携帯電話会社ではなく、JB-Hi Fi という、日本でいう家電量販店みたいな場所で買ったので最初からSIMフリーでした。

 

ということで!

ここまでの話をまとめると…

●オーストラリアで携帯電話を使うときは現地のSIMカードが必要

 

●SIMフリーか、またはSIMロックを解除したスマートフォンが必要

 

です!!

ここまでいいですか? 

 

 

さて、ここからは、みなさんが気になる料金。

いくらかかるのか?

 

実際に私や友だちの例を出しながら具体的に説明しますね。

 

●Sayakaの場合●

 

携帯会社 Optus  

料金 $40/28days / 7GB

通話:オーストラリアは無制限

テキスト:無制限

Extras Credit : $10※

※おばあちゃんちの固定電話に10分程度、週1かけても足ります\(^o^)/

 

 

●友だちの場合●

 

①携帯会社 vodafone

料金 $30/28days / 10GB

通話 :オーストラリアは無制限

テキスト:無制限

※国際テキストは50通まで

 

 

②携帯会社 Optus

料金 $50ドル(国際電話含めて)/1month /3GB

通話:オーストラリアは無制限

テキスト:無制限

※日本への国際電話 $0.20/分

 

 

③携帯会社 Optus

料金 :$30/ 28days / 10GB

通話:オーストラリアは無制限

テキスト:無制限

Extras Credit :$5

 

 

④携帯会社 Boost mobile (Telstra 回線)

料金 :$40/28days /22GB

通話:オーストラリアは無制限

テキスト:無制限

※ここは格安SIMブランドでまだ新しい会社なのでプラン内容の更新がちょくちょくあって、だんだん良くなってるそう!

 

 

他にも携帯会社はあって、

Amaysimだと、10GBで国際電話かけ放題で$30/月!

Your Aussie Life では携帯電話の手続きもサポートしますので、ご相談くださいね♪

 

時期やキャンペーンによっても料金プランは変わってきます。

 

お得で、自分にあったプランが見つかるといいですよね♪

 

 

ご相談はLINEも使えますし、

Sayakaが毎日オージーライフをつぶやいているTwitter や、

スタッフが定期的に更新しているInstagram もあるので、そちらもチェックしてみてくださいね!

待ってまーす\(^o^)/

————————————————————-———————

Your Aussie Life

Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC

M : 045 220 2350(日本語直通)

E : momoka@youraussielife.com

LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)

TwitterFacebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!

————————————————————–———————

 

 

オーストラリア土産に!!メルボルン発のおすすめブランド5つ★★

 

みなさん、こんにちは!

ブランドものには特に興味がないSayakaです。。。

が!!期間限定とか地域限定とかレア感あるとほしくなっちゃいます(≧∇≦)

 

ということで!!

今回は私のおすすめの

メルボルン発のブランドを5つ紹介します!!

 

せっかくメルボルンにいるんだからメルボルンの商品を自分や大切な人へのお土産にしてみるのもいいですよね♪

 

 

★★まず1つ目は、

パジャマの王様!!

peteralexander

peteralexanderのサイトはこちらをクリック!!!

 

オーストラリアのブランドとして知られていると思いますが、実はメルボルン発\(^o^)/

 

私のオーペア先の家族のパパママ子どもたち、み〜んなここのパジャマをきてました!

そして、私もママからのクリスマスプレゼントでpeteralexanderのパジャマをもらったんです♪

 

(オーストラリアらしさ、伝わりますか?笑)

 

このクリスマスの絵柄で半袖!!

南半球の国ならではのデザインです。

 

ほかにも可愛いパジャマがたくさんで、私もセールで40%オフのときに買っています。

 

パジャマなら、サイズもゆったりだしプレゼントにも選びやすいなと、ママからもらって気づきました。

子ども用もたくさんあるので、親戚などに配っても喜ばれますね!

 

いろんなショッピングモールに入ってます!カラフルな店舗だから見つけやすいかも。

 

 

★★2つ目のメルボルン発のブランドは、

CHOCAMAMA

 

(瓶も可愛くて10ドル以下!)

 

みてください!この可愛いあめちゃん!!

(メルボルンにいた人なら

I❤️Melbourne の気持ち、わかりますよね。)

 

私はお土産に買って帰ったり、メルボルンを去る友だちに渡したりもしています。

 

場所はRoyal Arcade にありますよ。

(メルボルンCBD内の335Bourke St.)

 

 

★★3つ目は、同じくRoyal Arcade にある

The Melbourne Shop by Lumbi

 

(shop23,335 Bourke St.)

 

(ポーチやTシャツ、クッションカバーやバッグなど、

メルボルン愛、オーストラリア愛に溢れた商品が満載!)

 

メルボルンにいた人ならわかりますよね?

(サバ―ブの名前!!!)

 

他にもオーストラリアならではの、ベジマイトのデザインも私のおすすめです。

私はベジマイトLOVEなんでww

 

デザインも豊富なので、誰ともかぶらない自分だけのお気に入りの商品が見つかるかもしれませんね♪

 

お店のHPはこちらをクリック!(サイトに飛びます)

 

 

★★4つ目は、もらって嬉しい

Made in Melbourne の

MOR

(ハンドクリームや石鹸などのボディケア商品)

 

デザインも可愛いし、プレゼントで渡したら喜ばれること間違いなし!!

 

店舗はオーストラリア各地のMyer やDavid Jonesにあります♪

 

MORのサイトはこちらをクリック!!

 

 

最後5つ目は、

MIMCO

 

(コインケースですが、名刺と鍵入れに使ってます♪)

 

こちらのブランドは、オーストラリアの革製品としても知られていますが、Melbourne のRichmond 発祥なんです!!

 

MIMCOのサイトはこちらをクリック!!

こんな感じのお洒落なデザインの商品がたくさん❤️

 

こちらの店舗もオーストラリア各地のMyer やDavid Jonesにありますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いかがでしたか?

今回はメルボルン発のブランドに限って紹介しました!

 

他にも、オーストラリア全土で簡単に安く買えちゃうお土産ももちろんあります\(^o^)/

定番の、あのお菓子も♪

オーストラリア留学 買い物

オーストラリアのスーパーで買えちゃうお土産についての記事はこちらをクリック!

 

せっかくオーストラリアに留学やワーホリに来たのなら、ぜひ日本にいる家族や友だち、そして自分にもお土産を買って帰るといいですよね♪

 

Your Aussie Lifeでは、オーストラリア生活を始める準備段階から、そしてオーストラリア滞在中もみなさんが安心して暮らせるように、全力サポートいたします!

 

帰国前のおみやげ探しまで、相談に乗りますよ♪

 

なんでもお気軽にご相談くださいね\(^o^)/

 

ご相談はLINEも使えますし、
Sayakaが毎日オージーライフをつぶやいているTwitter や、
スタッフが定期的に更新しているInstagram もあるので、そちらもチェックしてみてくださいね!

 

待ってまーす\(^o^)/

————————————————————-———————
Your Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
TwitterFacebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
————————————————————–———————

 

オーペアでオーストラリア生活を満喫しながら英語力アップ!!

 

みなさん、こんにちは^^

先日オーペア家族のところに遊びに行ってきたSayaka です。

 

★オーペアとは?★

簡単に言うと、子どものお世話をする代わりに家や食事が提供され、お給料ももらえるお仕事です。日本にもこんな風にベビーシッターを雇ったり、オーペアを雇ったりして、ママたちも息抜きができてたらいいのにって思います。。。。。

 

現在は、週5で朝から学校があるのでシェアハウスに住んでいますが、今もオーペア家族とはとっても仲良し♪

 

オーペア家族と離れて暮らすようになってから、 「オーペアしていた頃は、本当にオーストラリアらしい生活を満喫していたなぁ」 としみじみと感じています。

 

(Australia DayはAussie Familyと海へ♪)

 

語学学校では、難しい単語はクラスメイトの方がボキャブラリーが多いのに、生活の中でよく使う言い回しは私の方が知っていることも多く、 「オーペア生活のおかげで英語力がアップしたなぁ。」 と改めて感じました。

 

私の英語力についてや現在の学校についてはこちらをクリック!(記事に飛びます)

 

例えば、オーペア生活をしているときに

We can cook Japanese style curry and rice tonight:)

Can you Soak rice ,please ?

なんてテキストがママから来ることも。

 

「これは、今夜カレーにしようか!お米を水に浸しておいてくれない? 」っと言う意味。

 

“Soak ”って最初は意味がわからなかったのですが、文脈からいけば水に浸すと言う意味だとわかりますよね。

 

(私のオーペアママが日本食大好きだったので、週一は日本食。ハロウィンの日もサーモン蕎麦!笑)

 

他にも、英語のテキストには出ないような、

Oh…yuck ! Chock it in the bin !!

よくオーペアママが使ってました笑。

 

これは 「汚いなぁ!ゴミ箱に捨てちゃおう!」 と言う意味。

 

生活の中でオーペア家族が使っている単語や言い回しを、聞いているうちにどんなシチュエーションで使うかわかってきて、いつの間にか自分も使えるようになっていたということがたくさんありました。

 

また、オーペアだけでなく、うまく昼間の空き時間を活用してTinder を使ってデートしていたのも英語力アップにつなかがったはずです/(^o^)\笑

ティンダーが気になる方はこちらをクリック!(記事に飛びます)

 

オーペア家庭にもよりますが、私は子どもたちが小学生だったので、子どもたちが学校に行っている時間はフリーでした。

 

★★私のオーペア生活のタイムスケジュールや探し方などはこちらをクリック!(記事に飛びます)★★

 

(ママと私と子どもとJuriでGirls Photo♪)

 

私のおすすめの探し方は、

サイトや掲示板でオーペアを募集している家庭に自分で直接連絡をとること!!

 

自分で連絡を取ることで、そのやり取りのなかから、家族の人柄や自分と生活スタイルが似ているか、一緒に暮らしてストレスがないかなど、見えてきます。

 

私もWEBサイトで募集を見つけてママとメールやテレビ電話で連絡を取り合い、ママの人柄や趣味、話す雰囲気が私と合うなと感じて、この家族に決めました。

 

私のあとを引き継いでくれたJuriも私がサイトに載せた募集広告に直接連絡をして、話が進んでいきました。

 

オーペアというと、子どもの世話というイメージだと思いますが、私は

「家族の一員として自分になにができるかを考えて働くこと」

だと思います。

 

だから、オーペアとして一緒に生活していく中でママやパパなどの大人とうまくコミュニケーションを図りながらお互いが快適に生活していくことは、

自分がストレスを溜めずに楽しく生活していくためにとても重要なことです。

 

そのために、英語力も少しは必要になりますが、それ以上にコミュニケーション力も必要です。

 

なんでもOK!と受け入れるのではなく、

分からないことを素直に聞いたり、できないことはできないとはっきり断ることも大事。

 

私の場合は、オーペアの仕事時間以外にも自分が一緒にいたかったら一緒に過ごしていましたし、家族の行事にも都合がつく限り参加して楽しんでいました♪

 

(子どもの誕生日会が盛大に行われるのもオーストラリア流。男の子はGUN SHOOTING BIRTHDAY PARTY!!)

 

※いろんな種類のアクティビティを設営してくれる会社があるくらい誕生日会って一大行事なんです。

 

私はママやパパたちとお酒を飲む時間も好きだったので、親が帰宅したからはい仕事終わり!っというよりも、一緒に話したり、その時間にお互いの予定を伝え合ったりと、コミュニケーションを自分からも図るようにしていました。

 

オージー家族の中にどっぷりと浸かって生活することで、シェアハウス生活では味わえない

本物の

“Aussie Life”が味わえました!

 

(ハロウィンで近所の子どもたちと一緒にTrick or Treat!)

 

オーペア家族とのイースターについての記事はこちら(クリックで記事に飛びます)

 

オーペアをしていて、

家族と気が合わない…

家にいるのがストレス溜まる…

 

などの声も聞いたことがあります。

だからこそ、

オーペア探しの時点でしっかり自分で会話してみて、合うかどうかの判断を自分でするのがいいと思います。

 

家族が求めるオーペアは家庭によって違うので、

●仕事内容、時間帯

●給料などの条件

●家族の様子、趣味

●家や部屋について

を、しっかり聞くことが必要です。

 

また家庭によっては、

料理や車の運転が必須な家庭もあります。

自分が得意ならそこを伝えればいいと思います。

 

私は料理はあまり得意ではないことを伝えていたので、ママが下準備を先にしていたり、その日に作る料理の簡単なレシピを送ってくれたりしてました。

 

できないことも正直に伝えとくと、無理をしなくてすみますね♪

 

(私は日本で車の運転は慣れていて運転には自信もあり、子どもたちの送り迎えや買い物も車でしていました。)

 

オーストラリアVIC州の免許取得の方法はこちらをクリック!(記事に飛びます)

 

一度どこかの家族とつながったら、あとはその家族の知り合いなどの家庭でベビーシッターをする機会もありますし、どんどんつながりは増えていくと思います。

 

私の場合も、オーペア家族だけでなく、ママの弟家族や子どものクラスメイトの家庭にベビーシッターを頼まれて家に行ったり、今もそのつながりが続いていたりもします。

 

(グランパのファームで。グランパやグランマと私はインスタでつながっているくらい仲良しです。)

 

私はワーホリの2年目で7か月、そして観光ビザ期間に3か月オーペアをしていて、ひとつの家族としか過ごしていませんが、その家族のおかげで繋がった人たちがたくさんいます。

 

オーペアを終えた今でも本当の家族みたいに連絡を取り合ったり何かあれば助け合ったりと関係が続いています。

 

英語も学べて、オーストラリアの生活も楽しめて、そしてなにより人の繋がりができるのが、オーペアのいいところだと思います♪

 

(オーペアママとは、お母さんみたいな、お姉ちゃんみたいな、友だちみたいな関係です。Girl’s Talk が止まりません!笑)

 

実は、2019年3月から私がオーペアしていた家族が次のオーペアを探してます。気になる方がいらっしゃいましたら、私Sayakaに連絡くださいね♪

 

また、Your Aussie Lifeでは、オーペアだけでなく、いろんな仕事の経験豊富なスタッフが揃っています。

 

仕事の探し方や些細な不安でも、相談にのってくれますよ\(^o^)/

 

ご相談はLINEも使えますし、
Sayakaが毎日オージーライフをつぶやいているTwitter や、
スタッフが定期的に更新しているInstagram もあるので、そちらもチェックしてみてくださいね!

 

待ってまーす\(^o^)/

————————————————————-———————
Your Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
TwitterFacebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
————————————————————–———————

 

 

これでバッチリ!メルボルン生活に必要なものチェックリスト

どうも、Juriです。
メルボルンはここ最近、一気に寒くなりました。
オーストラリアは南半球なので、季節が日本と反対です。なので4月の今は秋になります。
オーストラリアは温暖な気候だとイメージされる方が多いかもしれませんが、メルボルンは違います。
オーペアのママから、冬は”Freezing!!”(凍りつくほど寒いよ)と脅されました。
そしてさらに、メルボルンは1日の中に四季があると言われるくらい天気の移り変わりが激しいです。
天気予報もあてにならなかったり。。。笑
でも、それがメルボルンなんです。
さて、今回はそんな都市

メルボルンで暮らしていくために必要なもの

を、私なりにまとめてみました。
メルボルン以外でも海外での長期滞在の参考にもなるかなと思います。
オーストラリア メルボルン

▼必需品

・パスポート
・ケータイ
・オーストラリアドル
・日本円
・クレジットカード

▼衣服

・下着 (5セットほど)
・T- シャツ(3枚ほど)
・ジーパン ( 1 )
・スパッツ (2、3枚) オージー女子がよく履いてる!動きやすくて最高です!
オーストラリア留学
・ワンピース ( 1、2枚 ※女子)
・シャツ ( 1 ) 気温差が激しいメルボルンでは服の調節に最適!
・ウルトラライトダウンジャケット ( 1 ) 軽い、暖かい、1枚あると便利です!
・ヒートテック (2、3枚)
・キャップ or バケットハット ( 1 ) 日差しが強いので帽子は必要!
・サングラス ( 1 )
・靴下 (5ペアほど)
・スニーカー
・ビーチサンダル
・リュック
・お出かけ用のミニバック
・バスタオル ( 1 )
・ミニタオル (2、3枚)
・ストールやマフラー ( 1 ) 大きめの物ならブランケットやシートとしても使えて便利!また、私はこの布が大活躍しています。
海外滞在できっと多くの人がバッパー(バックパッカー達のための安宿)を利用すると思います。
基本的に、二段ベッドが置いてありベットが自分スペースとなります。
そんな時、この布をベッドにくくりつけて自分のプライベートスペースを作ったり出来ます。
オーストラリア留学

▼日用品

・旅行用歯磨きセット (2、3個) こっちの歯ブラシは大きすぎる!
・旅行用シャンプーセット
・洗顔フォーム、化粧落とし、化粧水など
・コンタクトレンズ、旅行用洗浄液、メガネ
・洗濯洗剤ミニパック
・ポケットティッシュ
・ウエットティッシュ
・化粧品  馴染みのものは持ってくるべき!
・様々な美容系の試供品  (家にたまっているなら) これらは飛行機に持ち込んで荷物の軽減!
・保湿アイテム メルボルンはかなり乾燥しています。
・マスク
・薬類 (個人にあったもの) わたし的には虫刺されの薬は持ってくるべき!
・日焼け止め (2、3個) 日本製のものをオススメします!
・生理用ナプキン (1パック) 日本の物はコンパクト!
・タンポン (2箱) 日本製が一番使いやすい!

▼その他

・折りたたみ傘
・変電プラグ オーストラリアのコンセントはハの字型です!
オーストラリア プラグ
・海外対応ヘアドライヤー
・筆記用具 下敷きがどこを探してもなかったから、勉強などする人は持ってくるべき!ボールペンも日本製が使いやすい!
・ロープや麻紐 バッパーなどで洗濯物干しになったり、どこでも使えて何かと便利。
・マイ箸
・南京錠 貴重品管理に必要!
オーストラリア留学 準備
 

▼あったらいいなシリーズ

・日本食 (こっちでも買えるけど少し高め) おすすめは、インスタント味噌汁、塩コショウ、醤油、一味唐辛子、ふりかけ、小袋だし、コンソメキューブなどのコンパクトなもの!
・日本のお菓子 (こちらでも調達できますが、少し持っていたらいいかも。外国人の友達に分けてあげたり。。) 抹茶キットカット、ガム、ポッキー、じゃがりこなど!?人気です。
・日本グッツ (日本のものを通して交流ができるかも) 折り紙、手ぬぐい、、 など。
・タッパー (こちらではレストランなどで持ち帰り用のタッパーがもらえるけど、あると便利)
・電子辞書
・ウォーターボトル
・カメラ (オーストラリアの絶景を是非撮って欲しいです!)
・パソコン (なくても市の図書館などで無料で使えます)
・iPad (コンパクトだから、便利!)
・国際免許証 (日本で取得してもいいですが、日本の免許証があればこちらでも作ることが出来ます。)
車 運転 オーストラリア
※メルボルンでの免許取得方法はこちの過去記事を参考に!
<オーストラリアで車の運転をするには?国際免許の取得方法>
メルボルンのシティには様々なお店があるので、生活に必要なものは基本的に揃えることが出来ます。
私は、使わずに溜まっていた物や、オーストラリアで使ってから捨てしまう勢いで日本から荷物を持ってきました。
断捨離にもなるしいいと思います。
海外生活を通して、荷物のまとめ方がうまくなった気がします(笑)
オーストラリア留学
もしも、何かほかに持ってくるべき物などありましたら、気軽にコメントを下さい!!!
少しでも参考になれば幸いです。
それでは今回はこの辺で!
Have a good day!
———————————————————————
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
———————————————————————

チャットしよう

チャットしよう