メルボルンの語学学校に6週間通ってみた!〜LAB(旧Fusion English)〜

ヒント

みなさん、こんにちは。
朝からズンバでノリノリで踊ってきた、Sayaka です。
週イチのズンバが、わたしの生きがいです(笑)またアクティビティについての記事は後日書きますね〜!

先日の自己紹介記事を読んでいただき、ありがとうございました^^
これから、わたしのワーホリ生活についてどんどん記事を書いていきますので、
質問などありましたら、コメントしていただいてもいいですし、Momoka に直接問い合わせしていただいても構いません。
みなさんのお役にたてたらな、と思います。

さて、今回は語学学校について、わたしの経験をお話しさせていただきます。
これから、語学学校を探す方、現在通われている方、もう卒業した方…
この記事を読まれて、自分の語学学校生活についてコメントいただけるとありがたいです♪

(学校前で友達と撮影した一枚♪)

★どうやって語学学校を選んだか★

わたしは、2015年3月に仕事を辞めることを決めていましたので、2014年の夏くらいから仕事が休みの時に、
留学フェスタのようなイベントに数回通っていました。
しかし、わたしは田舎の方に住んでいましたので、なかなか参加する機会もなく、
参加できたとしてもイベントの日だけではじっくり相談する時間もとれませんでした。
そこで、仕事しながらも効率よく連絡が取れて、しっかりヒアリングをして、
自分に合った学校をオススメしてくれるエージェントを使うことにしました。

★語学学校を決めたポイント★

エージェントの方と、まずどこの都市に行きたいかを話し合いました。
わたしは都会に憧れていたので、都会的で、
さらにヨーロッパのような街並みが綺麗なメルボルンをおすすめしていただき、そこに決めました。
そして語学学校は、みんなさんもそうだと思いますが、
”日本人があまり多くなくて、料金が安いところでお願いします”と、エージェントの方に伝え、
5つくらいおすすめの学校をピックアップしてもらって、学校の宣伝動画をみながら、
雰囲気がわたしに合いそうなFusion English School を選びました。
語学学校に行けば、学校任せで勉強や友だちづくりをするわけではないので、
わたしに合う雰囲気の中で勉強でき、いろんな国の人と出会えたFusion English School には本当に感謝をしています^^

(入学日が同じだった、コロンビア人と日本人の友だち。)

★わたしの語学学校ライフ★

学校の手続きなどはエージェントの方を通して、日本で済ませていたので、
2015年6月にメルボルンに到着し、すぐに語学学校に通い始めることができました。
まずは、入学者全員で学校の説明を聞いたり、クラス分けテストがありました。
わたしは、Pre Intermediate のクラスに入り、ゲームをしながらスピーキングの練習をしたり、文法を学んだりしました。
わたしは、文法は理解していましたが、スピーキングが苦手で、
なかなかクラスメイトに伝えることができずに悔しい思いもたくさんしました。
そんな中でも、言いたいことや気持ちが伝わって一緒に笑いあえる喜びがあるから、
もっと英語を話せるようになりたいと思いました。
学校以外でも、休日に学校でできた友達とバーベキューやパーティーに出かけたりして友情を深めました。
卒業から2年以上経った今でもフェイスブックなどで連絡を取り合っており、一生ものの友達ができました。

(友達の家でバーベキューパーティ!)

★語学学校卒業とそれから★

わたしはお金をたくさん貯蓄してきたわけでもなかったので、
語学学校は6週間だけ通ってあとは、働こうと思っていました。
Fusion English School では毎週、グラマー、スピーキング、ライティング、リスニング、リーディング、
というふうにそれぞれテストがあり、そこでよい点をとれると、クラスのレベルが上がります。
わたしは、なんとか毎週のテストを突破し、最後の6週目だけはIntermediate のクラスに入ることができました。
そのクラスにいたのがAussie Life スタッフのMomokaとFaburicio でした。
また新しい出会いと、レベルの上がった英語に、もうすこし学校通いたいなぁ…と後ろ髪を引かれながら卒業を迎えました。
わたしの場合は、一般英語コースで終了しましたが、資格英語やビジネス英語コースに進む人も多くて、
もっと長く学校に通えば英語力も更に上がったのかな…とも思います。
そのあとは、仕事探しをしました。仕事については、後日また書きますね^^

(ケーキみたいなパンケーキを焼いたら、すっごく喜んでたべてくれたチリ人の友達の誕生日。)

このように、わたしの語学学校ライフはたったの6週間でしたが、
英語力は伸びましたし、なにより友だちをつくれたのが、わたしにとって何よりも大切な財産となりました。
いまこうやってこの記事を書いているのも、学校で出会った友だちのおかげです。
語学学校はたくさんありますし、どの学校が自分に合うか探すのは大変だと思います。
そんなときは、Momokaにぜひ相談してみてください!あなたにぴったりな学校が必ず見つかりますよ♪
またAussie Life は現地にあるエージェントですので、その学校の日本人の数や雰囲気など、すぐに問い合わせてもらえます。
日本からの問い合わせにも対応できますし、現在すでにメルボルンにいらっしゃる方なら、
オフィスに遊びにきていただければ、ジュースを飲みながらゆっくりと相談できますよ♪
ぜひ、お待ちしておりまーす^^

(バリスタCamila が作った抹茶ラテを飲みながら。ブラジル人スタッフのKaoriと)

Share Tweet Pin It

Related post

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チャットしよう

チャットしよう