エコバッグ持った?オーストラリアでエコライフ!!

みなさま、こんにちは!
メルボルン郊外でオーペア生活を再開したSayakaです^^
 
半年前と同じ八百屋さん(Veggie shop)に買い物に行くと、みんな覚えていてくれて〝Welcome back!!”と温かく迎えてくれました♪
 
先日はお肉屋さん(Butcher)に行き、カレーにはどの肉がいいかな?6人分作りたいんだけど…と会話しながら購入。買い物しながら会話も楽しめるのが商店街やマーケットでの買い物の良さですよね。
 
商店街やマーケットの個人商店の他に、オーストラリアの大手有名スーパーと言えば、
Woolworths
Coles
私もよく行くこのスーパーでは、食料品や日用品などをすべて揃うのですが、私がメルボルンにいなかった数ヶ月で大きな変化が!!
レジ袋が消えてる!!
以前は、どちらのスーパーも灰色のレジ袋(Plastic bag)が置かれていて、必要なだけ使用できたのですが、いまはなくなっていました!!
オーストラリアのいくつかの州ではレジ袋が法令で禁止にそうなっていたようですが、2018年の6月と7月からWoolworthsとColesどちらもレジ袋を廃止したとのこと。
もし、袋が必要な場合は、15セント~リサイクルできるプラスチックバッグか布バッグを購入できます。
もともと、マーケットなどではエコバッグを持参して買い物をするお客さんも多く、わたしもそうしていたのですが、大手スーパーでもレジ袋が消えていたのには驚きました。
わたしのオーペア先のママを含め、オーガニック商品や安全な商品に関心が高いオーストラリアの人たち。そういう人たちが環境への配慮もしているという、時代の流れなのかなと思います。
先日、サウスメルボルンマーケットに買い物に行ったのですが、ほとんどの人が持参したバッグに詰めて持ち帰っていましたし、八百屋さんで大量に買う人は使い終わった段ボール箱に詰めて持ち帰っていました。
野菜が袋詰めされずにバラで売ってあるので、それぞれをまとめて入れるためのネット(繰り返し使える洗濯ネットみたいなもの)を持参している人もいました。
また、魚屋さんや肉屋さんでは、量り売りが主流なので、半透明なプラスチックバッグに入れた後で紙で包んでくれますが、それだけ。
汁がこぼれる心配はありますが、ただ捨てるだけの容器をわざわざ使わないので、環境にはいいですよね!
私がオーストラリアにいなかった約半年の間に、大きく変わっていたレジ袋事情。
他にも、ちょこちょこ時代の流れで変わっていくと思います。
ビザの申請の仕方や金額、提出書類なども最近変わったとか。
オージーライフでは、現地にオフィスがあるので最新のオーストラリア情報を提供できますので、なんでもお気軽にお問い合わせ下さいね♪
———————————————————————
Aussie Life
Level8, 140 Queen street, Melbourne 3000 VIC
M : 045 220 2350(日本語直通)
E : momoka@youraussielife.com
LINE : ktgkucmmk(ラインからのご相談受付中!)
Twitter, Facebook ”Aussie Life JAPAN’で検索!
———————————————————————

0/5 (0 Reviews)
Share Tweet Pin It

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お問い合わせフォーム


お問い合わせ