Sayaka のワーホリ★オージーライフ 〜自己紹介編〜

カテゴリーなし

みなさま、こんにちは〜!
はじめまして!Sayaka です^^
現在セカンド・ワーキングホリデービザで、オーストラリアのメルボルンに住んでいます。
ライターとして活動しているChinatsuは、前記事でお知らせしたように帰国したため、
メルボルン在住のわたしもライターの一員として、記事を書かせてもらうことになりました。
オーストラリアにこれから来る方や、現在住んでいらっしゃる方に、わたしの経験をもとに役立つ情報をお届けしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします^^

(日本人スタッフMomokaとライターのわたし。)
 
 

★ Profile ★

熊本生まれ、熊本育ちの30歳。大学卒業後は教員として小学校に5年間勤務していました。
2015年、仕事を辞め、6月にワーホリでオーストラリアへ。
メルボルンでの語学学校、ジャパレス(日本食レストラン)経験、タスマニアやクイーンズランドでのファーム経験を経て、
2016年2月に日本へ帰国。1年間の教員生活を送ったあと、セカンドワーホリで2017年7月にメルボルンに戻ってきました。
現在はオーペアとしてオージー(オーストラリア人)家族の家に滞在し働きながら、今回の記事からライターとしての活動をはじめました。

(現在お世話になっている家族と一緒に誕生日会@おじいちゃんのファーム!)
 
 

★ なぜオーストラリアに? ★

もともと幼い頃から、”いつか海外に住みたい”と思っていました。
そして社会人になり、ワーホリなら働きながら現地の生活ができると思い、ワーホリを申請することにしました。
オーストラリアは、”選んだ”というよりも、英語が勉強できて、いろんな国の人たちを受け入れていて、
英語があまりできないわたしでも受け入れてくれそうな国…と絞り込んで残ったのがオーストラリアでした。
調べてみると、ワーホリでも語学学校に通うことができるとのことでしたので、
どの語学がいいのかさっぱりわからないわたしは、たまたまインターネットでみつけたエージェントに相談しながらいろんなことを決めていきました。

(到着したばかりの滞在先にて!友達もすぐにできました。)
 
 

★ オーストラリアに来て、最初になにをしたか? ★

日本にいるときにエージェントを通して、都市や語学学校、住む場所を決めていたので
到着後はスムーズにオーストラリアの生活をスタートさせることができました。
わたしは6週間のコースでメルボルンのFusion English School に通い、
そこでわたしと同じように英語を学ぶ仲間たちと出会い、たくさんの友だちをつくることができました。
また、わたしはオージーハウスというところ(詳しくは後日書きますね!)に4週間住む予定できましたが、
そこには語学学生以外の人たちもいて、一緒に料理したりパーティしたりと毎日が楽しく、気づいたら8週間も住んでいました。
語学学校やオージーハウスで出会った友だちは、その後も、いま現在も連絡を取り合っています^^
 

(語学学校の最終日。クラスメイトと一緒に。コロンビア、チリ、タイ、メキシコ、日本人の友人♪)
 
 

★ なぜAussie Lifeに? ★

実はわたしが通っていた語学学校で出会ったのが、Momoka やFabricioです。
わたしのクラスがレベルアップし、最後の一週間だけ入ったクラスに2人がいたのです!!
またこうやって一緒に働けるなんてその時は思いもしませんでした。
Momoka とはわたしが語学学校を卒業した後も、メルボルンから離れても連絡を取り合っていて、
わたしがセカンドで今年メルボルンに戻ってからは、オーペアの空き時間にオフィスに遊びに行くようになりました。
Aussie Lifeの日本人スタッフは現在はMomokaだけですが、
他の国籍のスタッフもとってもフレンドリーでわたしもすぐに仲良くなることができました。
週イチでオフィスに通うのがわたしの楽しみです。
 
みなさんも、ぜひ、お気軽にAussie Life に遊びにいってみてくださいね^^
 

(オフィスのソファでドリンクを飲みながらリラックスwith チリ人スタッフCamila)

Share Tweet Pin It

Related post

0 Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

チャットしよう

チャットしよう